なぜ、そのレースで馬券を買うのか?

エキスパートの戦略コラム

こんにちは。
いつもブログ観覧ありがとうございます。

レースで利益を得ることはもちろん大切ですが、それ以上に大切な事は、

「なぜ、そのレースで馬券を買うのか?」

です。

選ぶレース、選ぶ馬券には根拠が必要になってきます。
ここでいう根拠とは、利益を得るための根拠です。

よく巷の予想家と言われる人達の買い目などを見てると、とても残念に思う事が多々あります。

ここで勘違いして欲しくないのですが、別にその人達を非難してるわけではないという事をご理解いただきいと思います。

ちなみにですが、私たちは

「予想」

をしません。

全てデータに基づくロジックから導き出されたモノであり、そこには一切の感情などは存在していません。

「予想とは、その人の単なる感情の結果」

です。

個人的な好き嫌いや思惑が入り混じってます。

予想なんだから当たり前だろ・・・

と思うかもしれませんが、馬券で利益を得ることと、人の感情は、

「全く関係性はありません」

というか、むしろ邪魔な存在です。

よくあるでしょ?

この馬を、「狙ってみたいと思います」

とか・・・

「この馬に、期待したいと思います」

「この馬の前走は〇〇だったので、今回は〇〇でしょう」

など、よく聞くと思います。

もっと分かりやすく言いましょう。

あなたも経験があると思いますが、

「この馬が来るかもしれない・・・」

だから買い目に入れよう・・・、この馬は外せない・・・、でも点数が多い・・・、どの馬を外そうか・・・

なんてことは、日常茶飯事ではないでしょうか?

人間ですから、当然です。

誰もがこのように思います。

ですが・・・

全く馬券には関係ないです。

あなたも経験してるので、よくご理解いただけると思います。

予想は人の感情です。

「カン」なんですよ。

予想とは、その人のカンです。

だから予想では限界があるのです。
予想では儲け続けることは、ほぼ不可能です。

ほぼといったのは、可能性は0ではないから。

中には、神がかったように連続で当たる場合もあるでしょう。

ですが・・・

それを維持し続けることは不可能です。

というか・・・

そんな人は、未だかつて存在していません。

人類史上、いないのです。

そして今後も現れないでしょう。

でも、楽しむ分には何の問題もないです。
予想は楽しむモノであって、お金をかけるモノではないのです。

というのが私たちの持論です。
予想で痛い目を見続けてきた末の結論です・・・

何度も言いますが、別に予想が悪いと言ってるわけではないですよ?

ただ、私たちは、予想という人の感情に、大切なお金を掛けたくないだけなのです。

だからと言って、あなたにそれを押し付けるつもりはもちろんありません。

競馬は自由です。人それぞれ、自分の好きなように馬券を買えば良いのですから。
ただ、せめて大切なお金を投じるわけですから、自分の中で、しっかりと根拠を持って投資して欲しいのです。

そんな考え方をしてるので、私たちは根拠ある戦略と戦術を公開しているのです。

それではまた。

無料メルマガ!馬券投資家・養成講座
最強の3連単
・魔法の馬連
現代競馬・攻略プログラム
会員様からの声
各種・お問い合わせ

現代競馬の儲け方 現代競馬攻略 現代競馬・攻略法 競馬の儲け方
当たる競馬予想ブログ 予想オッズ 競馬予想
競馬結果win5予想 win5予想ブログ
予想オッズ 競馬情報競馬無料情報 競馬ブログ 競馬予想配信

競馬メルマガ競馬予想メルマガ配信 無料競馬予想 無料競馬メルマガ
無料競馬情報 プレミアムオッズ 馬連予想 馬連情報馬連ブログ 馬連結果

馬連配信 無料馬連情報 無料馬連メルマガ 競馬データ 競馬DATA
競馬データ予想 競馬DATAブログ 競馬DATAメルマガ 無料競馬DATA

勝負レース 勝負レース配信軸馬 軸馬配信 軸馬ブログ 軸馬予想 穴馬
穴馬ブログ 穴馬予想 穴馬配信 無料穴馬 無料穴馬配信 メインレース

無料穴馬メルマガ メインレース配信  無料メインレースメルマガ
無料メインレース情報 メインレース予想 無料メインレース予想

フェブラリーS 高松宮記念 桜花賞 皐月賞 天皇賞・春 NHKマイルC
ヴィクトリアマイル オークス 日本ダービー 安田記念 宝塚記念

スプリンターズS 秋華賞 菊花賞 天皇賞・秋 エリザベス女王杯
マイルチャンピオンシップ ジャパンカップ チャンピオンズカップ

阪神ジュベナイルフィリーズ 阪神JF 朝日杯フューチャリティーステークス
朝日杯FS 有馬記念 ホープフルS

今週末から安定して馬券で利益を得る方法

過去30年以上、100万レース以上を研究して辿り着いた、競馬で儲ける為の答え。

今すぐご確認ください。

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。