競馬で勝つためには、〇〇を突破しないといけません

エキスパートの戦略コラム

● 競馬で勝つためには、〇〇を突破しないといけません

今回は祭りに行った時のお話です。
ヤシ(露店 出店)がたくさんならび、人で賑わっておりました。
昔はお祭りになると、必ずやる事がありました。それはカタヌキ!

小学生のガキンチョだった自分は、お目当ての景品を狙い、時間を忘れて
カタヌキに、没頭してたのを思い出します。

そのカタヌキでは、一番難しいの選び、無謀なチャレンジをしていたのを
懐かしく思います。たしか傘の形のカタヌキだったような気がします。

さて、先日のお祭りで、ヤシを周りながら思いを巡らせてると、とある親子の姿が目に止まりました。
その親子は、当たり玉が入ったガラガラを回し、お目当ての景品を狙ってました。

そのガラガラの中身は、購買者が知るよしもありませんが、その親子の子供は楽しそうにガラガラを回し、狙った玉が出るのを期待してガラガラを
回してました。

そして狙った当たり玉だったかどうかは分かりませんが、その子供は当たり玉を引きました!!

子供の楽しそうに喜んでる姿をみると、なんだかこっちまで楽しくなってきます。
楽しいひと時を見せていただいた親子さん、どうもありがとうございます。

さて、ガラガラの話に戻ります。

いったい当たり玉がでる確率はどれくらいなのでしょうか?

ガラガラの当たり玉を当てる確率と、狙ったレースで馬券を当てる確率!!

あなたはどっちが確率が良いと思いますか?

また、宝くじで1等とは言いません、競馬でいう、万馬券が当たる確率は
いったいどれくらいだと思いますか?

宝くじの控除率は50%。これは競馬の控除率の約2倍くらいの控除率です。

宝くじこそキング・オブ・ギャンブルといっても過言ではないでしょうか?

競馬で勝つためには、控除率の壁を突破しないといけません。
よく回収率100%を目指してる方がたくさんいますが(決してそれが悪いと
言ってるわけではありませんのであしからず・・・)

でもよく考えてみてください。回収率100%と言えば、損をしない最低の
数字です。

競馬をやる理由は人それぞれです。そこには他人の意見が入り込む余地は
ありません。

損をしないために競馬をやるのか?儲けるために競馬をやるのか?

これは大きな結果として現れてきます。

「利益」という目に見える大きなカタチとして!

回収率を上げたいと言ってる割りには、ついつい適当に馬券を買ってみたり、なんの根拠もないのに、多くのレースに手をだしたり、、、

なんども言いますが、それが決して悪いと言ってるわけではありません。

私が言いたいのは、競馬で勝つためには、
「勝つ為の戦略」
が必要だと言う事です。

勝つための何かが必ず必要です。そしてそれは、できれば数多く
持ち合わせてる方が勝率は上がります。

逆に、ないと負ける確率は上がります。これが競馬で勝ってる人が
少ない所以でしょう。

利益を得るために、多くの戦略を持ち合わせたいですよね。

それではまた次回!

無料メルマガ!馬券投資家・養成講座
最強の3連単
・魔法の馬連
現代競馬・攻略プログラム
会員様からの声
各種・お問い合わせ

現代競馬の儲け方 現代競馬攻略 現代競馬・攻略法 競馬の儲け方
当たる競馬予想ブログ 予想オッズ 競馬予想
競馬結果win5予想 win5予想ブログ
予想オッズ 競馬情報競馬無料情報 競馬ブログ 競馬予想配信

競馬メルマガ競馬予想メルマガ配信 無料競馬予想 無料競馬メルマガ
無料競馬情報 プレミアムオッズ 馬連予想 馬連情報馬連ブログ 馬連結果

馬連配信 無料馬連情報 無料馬連メルマガ 競馬データ 競馬DATA
競馬データ予想 競馬DATAブログ 競馬DATAメルマガ 無料競馬DATA

勝負レース 勝負レース配信軸馬 軸馬配信 軸馬ブログ 軸馬予想 穴馬
穴馬ブログ 穴馬予想 穴馬配信 無料穴馬 無料穴馬配信 メインレース

無料穴馬メルマガ メインレース配信  無料メインレースメルマガ
無料メインレース情報 メインレース予想 無料メインレース予想

フェブラリーS 高松宮記念 桜花賞 皐月賞 天皇賞・春 NHKマイルC
ヴィクトリアマイル オークス 日本ダービー 安田記念 宝塚記念

スプリンターズS 秋華賞 菊花賞 天皇賞・秋 エリザベス女王杯
マイルチャンピオンシップ ジャパンカップ チャンピオンズカップ

阪神ジュベナイルフィリーズ 阪神JF 朝日杯フューチャリティーステークス
朝日杯FS 有馬記念 ホープフルS

今週末から安定して馬券で利益を得る方法

過去30年以上、100万レース以上を研究して辿り着いた、競馬で儲ける為の答え。

今すぐご確認ください

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。